私たちについて

私たちについてAbout us

確かな経験と技術を持つ、足場のプロフェッショナル集団です

確かな経験と技術を持つ、足場のプロフェッショナル集団です

久保田興業は仮設足場の組立・解体から運送、資材管理までトータルで行う「足場のプロフェッショナル集団」です。

代表が個人事業主として創業した2011年から順調に成長を続け、2016年に業務拡大のため法人化。2020年には奈良県に資材センター「葛城ヤード」を新設しました。

一つひとつの工事に責任を持って取り組んできた結果、お客様からは途切れることなくご依頼をいただき、6期目の売上は5期目の2倍を超えています。

今後のさらなる業務拡大を目指し、新たなメンバーを募集します。

仮設足場の組立・解体から運送、資材の管理まで

当社は、以下の3つの事業を行っています。

■工事部
建設工事現場で、お客様のご要望に沿った仮設足場工事(組立・解体)を行います。現場エリアは、大阪府を中心とした関西一円。戸建て住宅は受注しておらず、マンションや商業施設、工場といった中規模~大規模な建物がメインです。豊富な経験と実績を生かし、適切な足場を組み立てます。

■運送部
工事部・資材部と連携を取りながら、仮設資材をトラックで運びます。葛城ヤードと現場間が基本ですが、工事内容によってはリース会社と現場間の運搬をすることも。現場ではユニックやクレーンを使い、効率よく資材を積み下ろしします。

■資材部
葛城ヤードで自社仮設資材の整備・点検・出荷・入荷などをします。現場で使用する材料の準備も行います。
足場に関わる全ての人に「安心」と「安全」を

足場に関わる全ての人に「安心」と「安全」を

【足場に関わる全ての人に「安心」と「安全」を。】という企業理念を大切にしている当社。

ヒューマンエラーから起こり得る簡単なミスや事故を起こさない足場づくりを心がけています。そのため毎月1回、社内で安全協議会を行い、現場のルールやマナーなどを周知徹底。現場では職人の安全第一で、命綱の着用や動作・声かけをしっかりと行っています。

その結果、現在まで大きな事故を起こしたことはありません。さらに、お客様の主催する安全大会で表彰していただく予定があるなど、品質安全面について高い評価を得ています。

これからも関わるすべての人に安全に作業できる環境を提供していくために、当社の企業理念に共感してくださる方を求めています。

2026年までに売上を2倍に!SDGsにも取り組んでいます

現在当社では、元請け企業からの受注が全体の3~4割程度を占めています。今後はその割合を増やしながら、事業規模を大きくしていきたいと考えています。目標は、2026年までに売上を6期目の2倍にすることです。

また、持続可能な社会の実現に貢献するため、SDGsにも取り組んでいます。

《SDGs取り組み例》
(4)CIESEF(シーセフ)への募金箱の設置しています
(11)建設業に関わるものとして住み続けられる街づくりを行い、地域の防災にも協力しています
地図に残る仕事に携われる、やりがいのある仕事。ご応募お待ちしています

地図に残る仕事に携われる、やりがいのある仕事。ご応募お待ちしています

仮設足場工事ではひとつのものを仕上げていく達成感や、完成したときの充実感を得ることができます。

足場は一般的な建物とは違い、組み立てても最終的には解体して無くなってしまうため、はかない部分もある仕事です。しかし、自分が携わった現場がいつまでも地図に残る、やりがいのある仕事でもあります。

少しでも当社やこの仕事にご興味をお持ちいただいたなら、ぜひ一度ご応募ください。ご質問だけでも大歓迎です。あなたにお会いできる日を楽しみにしています!

jobs募集一覧

募集一覧
このエントリーをはてなブックマークに追加