社員インタビューInterview

工事部 / 職長/浅野 雄太

2018年11月中途入社

浅野 雄太

工事部 / 職長

未経験からスタートしました

前職は飲食店でした。「夜働くのをやめて昼間に働きたい」と転職を考えていたときに、当社に勤務する兄から声をかけてもらいました。

体力的な不安はありましたが、昼間に働けることと、株式会社で正社員なので待遇もしっかりしているだろうと思い、入社することに。入社後は、身体的にはしんどい部分もありましたが、半年も経てば慣れてきましたね。

未経験だったので、専門用語など分からないことはありました。みんなが言っているのを聞いて、分からないことは教えてもらっていたら、いつの間にか覚えていました。

周りの先輩方が丁寧に教えてくれ、現場で一つずつ覚えていった感じです。

みんなが安全に仕事をできるように配慮しています

足場は足場材を建物の形に添って、職長の指示に従いながら組んでいきます。解体するときは上から順番にばらして、材料をロープ等で下ろしていきます。

職長の仕事は、一緒に働いているメンバーに指示を出すことやスケジュール管理、運送部にパソコンで材料の発注書を書いて送ることです。最も気をつけているのは、安全性ですね。職人さんには必ず命綱を着用してもらいますし、夏場は熱中症にならないように気を配っています。

また、社外の人とのやりとりもあります。現場にはお客様や鉄筋屋さん、大工さん、左官屋さん、塗装屋さん、同じとび職の協力業者さんなど、多くの人がいます。足場がないと作業できない人もいるので、みんなが使いやすいように考えたり聞いたりしながら、危険がないようにコミュニケーションをとっています。

楽しくてやりがいのある仕事です

足場が出来上がった姿を見たときや最終的に建物が綺麗になった姿を見て、大きな満足感を感じます。

夏場は暑く、冬場は寒いので大変な部分はあります。それでも、やりがいのある仕事です。身体を動かすので仕事が終わったときは疲れていますが、達成感を感じます。自分で考えて組み立てていくのも楽しいですね。

入社して2年目くらいで職長になりました。大きい建物ですし危険のある作業なので、最初は不安でした。2年経って様々な現場を経験し色々なことを教えてもらったので、当時より不安は減りましたね。

今後は会社も大きくなると思うので、最終的には課長や部長などの管理職に上がっていきたいと思います。

仕事も人付き合いもしやすい会社です

当社はみんなが気軽に色々教えてくれる、仕事のしやすい会社です。みんな仲が良く、人付き合いのしやすい会社でもあるので、そこがいいところですね。

ゴールデンウィークやお盆、年末年始休暇など、現場次第にはなりますが休みもあります。言えば有給もとれますよ。残業もほとんどありませんし、休みも自分的には満足しています。

会社がサポートをしてくれて、資格も色々取れます。私はこれまでにフォークリフトや高所作業車の運転免許、足場組立主任者や安全衛生責任者などを取りました。

一緒に楽しく仕事の出来る方、大歓迎です!

この仕事は、体力のある人が向いていると思います。また、人のことを想って考え、動ける人もいいと思います。まずはやってみて、楽しいと思えれば続けたらいいのではないでしょうか。

足場づくりは1人では出来ないことが多いです。現場にもよりますが、大体3~5名くらいのチームで連携を取りながらみんなで一緒にやっていく仕事なので、楽しく仕事に取り組める方やコミュニケーションを取れる方に来てもらえたらうれしいです。

未経験の方でも、はじめは高いところには上らず、ゆっくり覚えながら組み立ててもらえるので大丈夫ですよ。

当社は楽しく仕事のできる会社です。まずは気軽にご応募ください!

SNSでシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加